MENU

ベビーパークのネット親子教室は失敗する?

ベビーパークのネット親子教室について、わたしやママ友さん達の意見をまとめました。

 

 

色々な方に話を聞いた結果、ネット親子教室を選ぶ理由って

 

  1. 「忙しい」
  2. 「子どもを連れて出歩けない」
  3. 「人と会うのが嫌だ。」
  4. 「安く幼児教育を受けさせたい」

 

このどれかに当てはまるようです。

 

 

「ベビーパークに通えないけど、カリキュラムを受けたい!」
「ベビーパークのノウハウを学ばせたい!」

 

と、幼児教育に意欲的な方が受講するネット親子教室ですが、上にあげたような理由だと失敗する可能性が非常に高いです・・・

 

 

なぜなら、「母親は忙しい」から!

 

ベビーパークネット親子教室

 

 

もともと『忙しい以外の理由』でネット親子教室を選択されるのなら良いのですが、忙しいお母さんには向いていません。

 

実はわたしも私の友人も、最初は節約もかねてネット親子教室を受講したんです。

 

 

でも、毎週送られてくる教材を消化できずに溜まるばかりでした・・・(汗)

 

規則正しく毎週消化していける人の方が珍しいですよね。

 

 

学生のころ、夏休みの宿題とかタメた事がないお母さんならネット親子教室をオススメ出来ます。

 

「私は大丈夫!テキストが溜まったとしても週末に一気に片付けるから!」

 

という方も危険信号です。

 

週末になれば突発的な用事ができることもあるでしょう。

 

 

それに、幼児教育は一気にやるものではなく、“日々の積み重ね”が重要です。

 

カリキュラムをこなして脳の発達を促進するのも1つの目的ですが、毎日の生活の中でどれだけ子供の気持ちをくみ取った上でコミュニケーションが取れるか?

 

 

子供の性格を決める1番大事な要素が、この母親との関わり合いになります。

 

毎週決まった曜日に教室に通うのであれば、さぼりがちなお母さんであっても毎週「やらなきゃ!」

 

 

という気持ちに自然となるので、オススメできます。

 

ベビーパークの体験レッスンに行くと、“教室に通う方”を勧められるとは思いますが、ネット親子教室との違いを詳しく説明して貰えるので、まずは参加されてみて下さい。

 

 

家の環境と、教室の環境がどれだけ違うのかも参考になります^^

 

 

幼児教育成功の秘訣は・・・

 

ネット親子教室ではなく、ベビーパークへ通うことをオススメするもう1つの理由が、「周りのお子さんとの関わり合い」です。

 

これは幼稚園に行っても、小学校にいっても、社会人になっても違いはないですよね。

 

 

人を成長させるのは、自分以外の人との関わり合いです。

 

他人と自分を比較して、落ち込んだり喜んだりするのが良いというのではなく、自分以外の存在を認め常に刺激を受け続ける事が成長にはかかせないと事だと考えています。

 

 

このメンタル面を育むのはネット親子教室では難しいでしょう。

 

他人に劣等感を感じたり、蔑んだりすることなく、子どもに自信を付けさせてあげるには、他者と触れ合いながら学ぶ幼児期の教育が大切。

 

「幼少の頃に周りの人とどうコミュニケーションを取っていたか」が非常に重要になってきます。

 

 

確かに、同じノウハウを受講出来るのであれば、ネット親子教室を選んだ方がずっと安いです。

 

でも教室に通うことによって得られるメリットの方が、子どもの今後の人生においてずっと大切な宝物になるはずです。

 

 

家の中にばっかりいると、やっぱり可愛いですから甘やかしてしまいますもん^^;

 

そしてお母さん自身も甘えて教育メソッドをさぼってしまいがちになります。

 

 

私も値段に惹かれて最初はネット親子教室を申し込んだのですが、すぐに本入会に切り替えました。

 

通いであれば、

  • その都度先生に悩み事を相談できる
  • 一緒に通っているママ友さんとの情報交換も子育てに活かせる

 

などメリットも多いです。

 

 

「人と会うのが面倒だ。人と接すると疲れる。」

 

幼児教育成功の秘訣

 

確かに気持ちは分かりますが、お子さんがそういうネット社会に染まった人生を歩むのは望まないですよね?

 

 

たくさんのお友達に囲まれて、幸せな人生を歩んで行って欲しいと私は願っています。

 

あ、別に「ネット親子教室が悪だ」と言ってる訳ではありませんよ!

 

 

忙しい合間をぬってネット親子教室の教材をこなしつつ、近所の公園でお友達を作る環境も素敵だと思います。

 

『無理なく続けられる環境』が母親にとっても子供にとっても1番大切です。

 

 

お母さんも大変な時期で辛いこともありますが、お互い頑張りましょう。

 

 

>>ベビーパークの口コミ、通っていた人の評判は? TOP